トップ ご利用ガイド 国際送料・ご利用料金見積もり 注文管理・依頼 マイアカウント ショッピング ブログ よくある質問

アカウントオプション

ログイン 会員登録 国際送料・ご利用料金見積り ショッピング

アフィリエイト

アフィリエイトに申し込む

お知らせ

休業日-US時間表示

初めての方が知っておくべき基礎知識

個人輸入にはおさえるべきポイントがあり、そのポイントを押さえておけば難しくはありません。

  • 基礎知識その1

    慣れない個人輸入の基本「ルール」を知る

  • 基礎知識その2

    国内ショッピングとは違う流れを知る

  • 基礎知識その3

    輸入禁止物と制限のある商品を知る

  • 基礎知識その4

    輸入向き不向きを知る

個人輸入の基本

「個人輸入」の大前提は、『外国の製品を個人で使用することを目的として、海外の通信販売会社、小売店、メーカーなどから、個人が直接購入すること』です。
個人輸入としての範囲を超えていると税関に判断された場合、
数量内に収まるよう複数回での出荷(別注文扱いになり転送手数料及び国際送料がそれぞれにかかります)、
もしくは一般輸入(商業輸入)として通常通関移行手数料と一般輸入(商業輸入)の課税がされます。
また、個人輸入であっても一部商品によっては一般税率が課税される場合があります。この関税はグッピングではなく税関へお支払いいただくもので、お荷物お受け取り時に運送会社より代引きとして請求されます。
一般輸入にならないように数量内に収まるよう複数回での出荷(別注文扱いになり転送手数料及び国際送料がそれぞれにかかります)
関税に関する詳しい情報は税関ホームページをご確認ください。

個人輸入の流れ

グッピングが提供する個人輸入代行サービスとは、お客様のお買い物された商品をグッピングが代行受け取り、そして日本へ配送という流れになります。

輸入禁止物と制限のある商品

輸入禁止物・制限のある商品は税関や運送会社によって決められており、日々変更されます。輸入禁止商品かどうかの確認はお客様となりますので、こまめに確認をすることでトラブルを避けることができます。
下記は特に初めてご利用いただくお客様に見られる禁止・制限のある品目の一部です。

輸入禁止商品例

輸入制限商品例

上記以外の詳しい輸入禁止物・制限物はグッピングのご利用上の注意や税関のホームページをご確認ください。

輸入向き不向き

国内配送と国際配送は配送にかかる時間だけでなく扱い方や環境がことなる為、向き不向きがあります。
特に割れ物や精密機械など壊れやすい商品は国際配送に耐えられない可能性が高く、輸入にはリスクがあります。
洋服や時計など衝撃に強く壊れにくい商品はリスクが低いので、輸入に向いていると言えます。

靴はよく依頼を受ける品目ですが、ご注意いただきたい商品でもあります。

靴は ”購入額 X 関税率(素材によって定められた)” もしくは "4300円/足" のどちらか高い方が課税されます。
税率とても細かく分けられているので知りたい方はこちらの税関のリストからご覧ください。